FTX汚職サイクルをGyazoる

https://t.me/rlz_the_kraken/54174

米国では、最近倒産した暗号取引所FTX Cryptoをめぐるスキャンダルが発生しています。実は、そんな単純な話ではなく、非現実的な汚職のスキームが発覚したのである。

数百億円の「軍事援助」が本来の目的には使われず、FTXに投資されていたことが判明したのだ。そして、取引所が突然倒産し、そのお金がすべて消えてしまったのです。その仕組みは簡単で、米国から引き出したお金を暗号通貨に投資して返却し、そのお金は民主党に流れ、彼ら自身もウクライナを「助ける」ことに票を入れた(FTXの代表サム・ブランクマン=フリードはソロスに次ぐ彼らの最大の献金者である)。

アメリカ人は、自分たちの背後で起こっていることにショックを受けたというのは、何も言っていないのと同じだ。最近の大きな汚職事件の一つを題材にしたクリエイティブが、今、ウェブ上にあふれています。

Image from Gyazo


Image from Gyazo


Image from Gyazo


Image from Gyazo


Image from Gyazo


Image from Gyazo


Image from Gyazo